SIRIUS2価格と販売|ページの作り方、開き方、終わり方
SIRIUS2のページの作り方、開き方、終わり方SIRIUS2で、カテゴリーページやエントリーページを作るページを作る前に|サイトイメージ(サイト構成)について確認しておきましょう「サイトの構成イメージをはっきりさせておきます。(何でテキストがずれたんだろ。努力してるし、分ると言うことでお許しを(笑))前回作ったのは、最上部の「トップページ」でした。(お店全体の紹介です。例えば「パソコンショップ」なら、お店の「押し」を入れたお店全体のことです。店大まかな商品、社員、質問ボタン、会社概要ボタン、プライバシーポリシーボタン、カートボタンなどを載せます。)その下に、「カテゴリーページ」を置きます。カテゴリーは「グループ」です。(例えば、「デスクトップグループ」「ノートPCグループ」「部品グループ」「修理に関する記事のグループ」など、かなり突っ込んだ記事ページです。)「エントリー」は、その構成要素という感じです。(例えば、デスクトッポなら「ゲーム用」「アフィリエイター用」「家庭用」「高性能型」「専門業務用」など、それぞれのページを作っての「完全な販売ページ」です。)SIRIUS2で「カテゴリーページ」の作り方SIRIUS2で「カテゴリーページ」を作る方法での要点は、「トップページ」を表示させたままにすることです。(その下に「ページ」を作るための関連付けとして必要です)赤い囲みの中を見てください。「追加」ボタンがあります。トップページを表示させておく「追加ボタン」をクリック「カテゴリー追加」ボタンを押す「ページタイトル(30時くらい)」「説明文(100文字暗い)」「フォルダ名(小文字アルファベット)」「メニュー上の表示テキスト(小タイトル)」順に書き込みます※エントリーページには、「タグ(検索されやすい言葉)」を記入する欄があります。「平かな」で言葉を打ち込んでから、「半角」に戻し、キーボードの「,」をクリック。すると、「@○○ 」になり成功です。または、メモ帳・TeraPadに「○○」と、タグ言葉を書いて、コピペします。コピペの場合はコピペしたらすぐ、「@○○ 」になります。で「OK」ボタン。これで、カテゴリーページ「編集画面」になります。構成画面で、トップページの直下にカテゴリーページが作成されたのが分かります。では、思う存分「SIRIUS2のカテゴリーページ」を作り込んでください。あなたのお客さんが首を長くしてお待ちですよ(笑)SIRIUS2 販売と価格SIRIUS2ホームページ作成ソフト編集しながらスマホプレビューを使いましょう編集しながらプレビューを使う時は、出来るだけ、上部の「保存アイコン」ボタンを使います。すると、プレビューが書き込み中の場所のまま(或いは、その近く)で更新されます。「プレビューボタン」→「スマホプレビュー」とやると、プレビュー画面が最上部になってしまいますので、プレビュー画面を編集中の場所に戻すのにも手間がかかります。SIRIUS2で、編集したいページの開き方作ったページを開いて、編集したい時。赤い枠が「サイト構成画面」です。ここには、「(ページ)追加ボタン」「歯車アイコン(ページの説明など)」「ペンアイコン(編集したいページを開く)」「検索アイコン」があります。その下の枠に、これまでにあなたが書いた「ページ」が、ツリー形式で表示されています。今は、「トップページ」と「カテゴリーページのタイトル」があります。SIRIUS2で、編集したいページを開く方法構成画面のツリーの、編集したいページをクリックサイト構成画面にある「ペンのアイコン」をクリックで、編集したいページが開きます。トップページもカテゴリーページもエントリーページも、同様に画面左の「構成画面」の編集したいページをクリックしてから、小さい「ペンのアイコン」をクリックして、目的のページを開きます。SIRIUS2で、ページ編集の終わり方上部の「リボンの」大きめのカラーアイコンを使います。SIRIUS2で、ページ編集の終わる方法保存アイコンをクリックサイト生成アイコンをクリックアップロードアイコンをクリック出来るだけバックアップをしておきます(バックアップフォルダーは、「SIRIUS2サイト生成先」とは別に作ります)後は、「ファイル」→「終了」。または、「×」で終了しますSIRIUS2 販売と価格SIRIUS2ホームページ作成ソフトSIRIUS2バックアップの方法バックアップ習慣を持つことは、非常に重要です。SIRIUS2のバックアップの方法は、2つあります。全サイトのバックアップ「サイトを開く」→上部リボンバーの「バックアップ」→「全サイトのバックアップ」そこには、万が一の時に役に立つ「全サイト一括復元」ボタンもあります。※自分で保存先のフォルダーを作って、保存すると良いでしょう。ドキュメントまたは、外部ハードデスクに、「SIRIUS2全サイトのバックアップ」とします。編集中のサイトだけのバックアップ編集しているページの「ホーム」の左上にある「バックアップ」ボタンを押します。保存先を選んで、クリックします。※これも自分で保存先のフォルダーを作ります。全サイトのバックアップだけで良いと思ったりします。が、一個のサイトが壊れたり消えたりした時、全部のサイトの復元をすることになります。全サイトの復元操作は、簡単です。が、中には、バックアップしなかったサイトがあります。大変なことになります。(汗)SIRIUS2のアップロードまず、「サイトオプション」→「FTPの設定」をしておきます。こちらからどうぞ。SIRIUS2 FTPの設定の仕方SIRIUS2のアップロード方法リボンの「アップロード」アイコンをクリックします。すると、「全てのファイル」「更新ファイル」「指定ファイル」「超速アップロード」のどれにしますかと聞いてきます。どれも使ってみるといいです。こちらでアップロードすると、画面のどこかが動いていますので、安心感があります。でも、私は、今では「超速アップロード」を主に使います。SIRIUS2の「超速アップロード」をクリックすると、「全てのファイル」「HTML、PHP、cssなど」「画像ファイルのみ」と出てきます。やってみると分かりますが、凍ったんじゃないかと思うような状態になります。この状態が不安だったのですが、慣れました(笑)その間、デスクを離れて体を動かします。(健康!)アップロードするためには、上部の「サイトオプション」のアイコンをクリックして、「FTP設定」をしておく必要があります。別のページの説明いたします。<終わりに>SIRIUS2のカテゴリーページを例に、ページの作り方ページの開き方ページの終わり方について書きました。2・3回やれば慣れます!私?10回だったかも。忘れましたけど、今はすいすいです(笑)とにかく、本当にSIRIUS2は、アフィリエイトサイト作りのために、良く研究されていると思います。新世代サイト作成システムSIRIUS2 価格と販売新世代サイト作成システムSIRIUS2アフィリエイトサイト作成なら、絶対これ!SIRIUS2 販売と価格SIRIUS2ホームページ作成ソフト
Read More