SIRIUS2|価格・機能・レビュー・販売

検索結果

「 超速アップロード 」の検索結果
  • SIRIUS2 検索結果が文字化けします
    SIRIUS2 検索結果が文字化けしますSIRIUS2 検索結果が文字化けします質問「SIRIUS2 検索結果が文字化けします」答え(解決方法)文字化けは、SIRIUS2の「サイトオプション」で「文字コード」を、UTF-8にすれば簡単に正常化します。が、それでもダメな時は、SIRIUS2はUTF-8のままにして、お使いのサーバーのPHPを7.4(CGI版)してください。それでもダメな時は?検索機能を使わないようにSIRIUS2の設定をしましょう。「サイトオプション」を開いて、右上の「各種オプションの生成項目」の、「サイト内検索を使用する」のチェックを外します。表示された自分のサイトで、「検索」をした時表示された自分のサイトで、「検索」をした時、「文字化け」したり、「このページは現在機能していませんsirius2-shop.com では現在、この要求を処理できません。HTTP ERROR 500」となることがあります。上記の解決法を試してみてください。それでもダメな時は、SIRIUS2を購入した時の案内にあった「SIRIUS2ユーザー専用ログインページ」から、質問手ください。
    Read More
  • dummy
    SIRIUS2 超速アップロードが使えません
    超速アップロードが突然使えなくなりましたSIRIUS2 超速アップロードが使えません「超速アップロードに失敗しました」などの表示が出ます。突然動かなくなった場合解決方法連続使用で、サーバーに負担がかかります。サーバー側で、サイトに接続できなくしたり、PHP接続を制限したりします。通常は、そのまま放置で、回復するのを待ちます。(数時間以上だったりします)参考:超速アップロードが機能しなくなった時は、通常の「すべてのファイル」「更新ファイル」「クイック更新」を使ってください。こちらは、動きます。SIRIUS2で、動かない場合サーバー側のPHPを、PHP7.4(CGI版)に設定してください。例えばロリポップサーバーなら、ロリポップのユーザー専用ページにログインして、「サーバーの管理・設定」→「PHP設定」のページで、バージョンの設定をPHP7.4(CGI版)に変更します。※SIRIUS2は、PHPが7.4(CGI版)で使うのがベストです。※「モジュール版」「8.0(CGI版)」「8.1(CGI版)」では、超速アップロードは使えません。2022年8月末※超速アップロードが使えなくても、「すべてのファイル」「更新ファイル」「クイック更新」で、十分です。
    Read More