SIRIUS2購入前のFAQ|価格、アフィリエイト、他社のサイトの運営など

SIRIUS2購入前のFAQ|価格、アフィリエイト、他社のサイトの運営など

SIRIUS2の価格、年間アカウント料金など、購入前の主な質問と答え。アフィリエイト、他社のサイトの運営、Word Pressなど他ソフトからの記事取り込み、旧SIRIUSのサポートなどなども。

SIRIUS2 質問と答え(Q&A)|価格、年間更新料ほか

SIRIUS2 質問と答え(Q&A)

SIRIUS2価格、年間アカウント料金、アフィリエイトその他
価格、年間アカウント料金、アフィリエイト、他社のサイトの運営、Word Pressなど他ソフトからの記事取り込み、旧SIRIUSのサポートその他。
詳しいことは、ユーザーズページやオンラインマニュアルにございます。

 

SIRIUS2購入時の主な質問と答え(Q&A)

SIRIUS2の価格について教えて下さい。

SIRIUS2の価格は、34,800円(税込)  

年間オプション料金(=年間ライセンス料金)が、11,000円(税込み)

合計45,800円(税込み)です。

 

※年間ライセンス料金は、自動継続ではありません。

・最新版へのバージョンアップ

・SIRIUS2のサポート

・ユーザーズページへのログイン

 

こちらもどうぞ。

SIRIUS2の価格、販売

旧SIRIUSはいつまで使えますか?

サポートは、2023年末~2024年前半ごろま継続して行われる定です。

PC買い替えなどでの、ライセンス再発行は、その後もあります。

年間更新料を払わなかったらどうなりますか?

引き続きSIRIUS2は使えます。

が、バージョンアップやユーザーズページが使えなくなります。

 

年間更新料を払えば、本体を買うことなしに再開できます。

年間更新料(年間ライセンス)とは何ですか?

・最新版へのバージョンアップ

・SIRIUS2のサポート

・ユーザーズページへのログイン

料金です。

ライセンスの有効期限が切れた場合、自動で課金されますか?

いいえ、自動課金は行っておりません。

更新料のお知らせメールが届きます。

更新したくなければ、そのままにしておきます。

SIRIUS2のダウンロードはどこでしますか?

購入時のメールでご案内する「ユーザーズページ」からです。

各種マニュアルもユーザーズページからアクセスすることができます

SIRIUS2をアフィリエイトしたいのですが

はい。

SIRIUS2を購入された方に限り可能です。。

2022年8月1日、ASPはインフォトップにて、アフィリエイトを開始です。

1.インフォトップで取得した、SIRIUS2アフィリエイトコードをサイトに張り付ける。

2.SIRIUS2ユーザーズページの「アフィリエイト申請」専用フォームから申請。

3.アフィリエイト報酬が、15000円になっているのを確認します。

IRIUS2で、他人や他社のサイト作成代行ができますか?

はい、SIRIUS2から、可能になりました。

有償・無償を問わずどうぞ。

※ただし、クライアント側でサイトの更新をする時は、クライアントさんのライセンスが必要です。

旧SIRIUS」からデータを移行できますか?

はい!

オンラインマニュアルがありますので、手順に従ってください。

他社のソフトで作ったホームページを、SIRIUS2に移行できますか?

いいえ、できません。

ただし、WordPressや各種無料ブログの記事データのみであれば、

「記事のインポート」機能を使うことができます。

SIRIUS2とWordPressはどちらがいいですか?

どちらにも、良さがあります。

両方使われると良いでしょう。

 

が、アフィリエイトなら、アフィリエイト機能が充実したSIRIUS2が、断然良いです。

 

例えば、検索機能です。是非、実際に試してみてください。

画面右上の検索欄に「スライダー」と打ち込んで、🔍マークをクリックしてください。

「おー!便利!良い!」となります。

 

それと、SIRIUS2は、とにかく直感的操作です。css知識なしで、OKです。

 

繰り返しになって申し訳ありません、「断然良いです!」(笑)

追加ライセンスにも年間更新料がかかりますか?

はい。

追加ライセンスと業務ライセンスは違いますか?

ライセンスは、PC一台に一つ発行されます。

 

追加ライセンスは、生計を共にする家族に必要な時に。

業務用ライセンスは、法人や個人事業主様が、別のPCに必要な時に。

MacでSIRIUS2は使えますか??

Mac OSから直接起動することはできません。

が、Parallels Desktopなどを利用して、

仮想環境でWindowsを動作させる事ができれば可能です。

 

SIRIUS2 不具合・デメリット

SIRIUS2がベストな状態で、不具合なく作動するためのPHPは、7.4(CGI版)です。
「モジュール版」「8.0(CGI版)」「8.1(CGI版)」などでは、一部の機能が、使えないことがあります。
(2022年8月末)

 

検索の文字化け
「サイトオプション」を開いて、文字コードをUTFー8にするとよいです
検索結果が文字化けします

 

超速アップロードが使えない
サーバーの設定を「PHP7.4(CGI版)」にしてください。
超速アップロードが突然使えなくなりました

 

検索機能を使って検索すると「ページが存在しません」となります
サーバーの設定を「PHP7.4(CGI版)」にしてください。

 

Google Search Consoleで、AMP、インデックス登録などの問題が指摘されることがあります
現在は、グーグルでは深刻な問題ではないと書いてあります。
そのままにしておくか、SIRIUS2でボタン操作をして、使用をとめるかでしょう。
私は、今後のSIRIUS2のアップデートに期待しています。

 

レビュー(評価)のマークアップを使うと、Google Search Consoleのリッチリザルトテストで不備項目を指摘された
グーグルが期待する全ての項目に足りないと言う知らせです。
SIRIUS2の場合は、簡易版としてそのまま使って大丈夫です。
ただ、私は、☆マークのレビューは、面白い反面、多くの人を傷つけていると思っています。

 

以上のレビューは、2022年9月末のものです。
実際に使ってみての筆者の個人的なレビュー(感想言葉)です。
SIRIUS2の今後の改良アップデートで、問題・不具合・デメリットは解消していくものと期待しています。

 

で、やっぱり、凄くおすすめ!
結局、使ってみて、「うん、良い!!」です。
年間更新料の¥11,000(税込)も、有料WordPressより結局安く済みますし、操作・設定・更新がはるかに簡単ですので。
SIRIUS2 販売と価格

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

SIRIUS2の販売と価格

新発売のSIRIUS2は、使いやすく、お客様が見て楽しくなるサイト作成ソフトです。

SEO対策も行き届いています。

中小企業様、個人事業主様、アフィリエイター様

士業家様、官公庁様、教育機関様、自治体様にご利用いただいています。

SIRIUS2 価格と販売

 

新世代型サイト作成システム「SIRIUS2」