SIRIUS2で、レビューと構造化データの削除方法

SIRIUS2で、レビューと構造化データの削除方法

SIRIUS2で、一度入力した「レビュー」(リッチスニペット、構造化データ)を削除する方法

SIRIUS2のレビューと構造化データを削除する方法

SIRIUS2で、一度入力した「レビュー」を削除する方法
構造化データ(レビュー)削除方法

 

google consoleから、「インデックスカバレッジ」の問題が新たに検出されました」や、「商品の構造化データ○○で検出された問題について」などのメールが来た人のために。
googleからの「問題修正」メール01

 

google consoleで確認すると、「重要でない問題」となっているんですが、気になります。
構造データ(リッチスニペット)が、よく分らない人は、自分で出来るようになるか、SIRIUS2を信じてそのままにしておくか、私のように削除するかになります。

 

以下、あまりにも個人的なことですが、言います。
アフィリエイターが使う「★マークの評価」が、googleポリシーに反していれば、いつパッシングが来るか分りません。

 

私の場合、「★マークの評価」や「ランキング」を、むかーし使ったことがありました。
が、自分を含めて誰かを傷つけることになるのでやめていました。

 

で、今回試してみたら、googleから「リッチスニペット警告」が来たわけです。
「重要でない問題」となっていましたが、上記の二つの理由で、「レビュー」欄で入力したものを削除しようとしたんです。

 

が、「ん?出来ない!」でした。

 

で、見つけた削除方法です。

 

SIRIUS2の「レビュー」を削除する方法

リッチスニペット(レビュー)の削除のやり方

 

1.「サイト構成の欄のページを右クリック」
「レビュー」を削除01 ページを右クリック

 

2.「ページの設定」をクリック
「ページの設定」をクリック

 

3.レビューをクリック
レビューをクリック

 

4.記入した事柄を削除していきます
SIRIUS2 「レビュー」を削除する方法04

 

1.「指定しない」に戻す(これを先にすると、うまくいかないことがありますので、①にしていますが、最後にしてください)
2.「タイトル」を消す
3.★が消えないので、そのままにしておきます。
4.「ビューした人」を消します
5.「説明文」を消します
6.「関連画像」を消します。(これは、右のカメラマークでクリアします)
7.「価格」は、「ー1(マイナス1)」にします。
8.「商品UPL」を消します。
ここで、1.を「指定しない」に戻すとうまくいきます。

 

で、「OK」ボタン
そして、「超速アップロード」で「全てのファイル」をアップロードしてください。

 

成功!
レビューを消去(消す)07
リッチスニペット(構造化データ)そのものの修正ではありま線が、ひとまずgoogleから指摘された問題は「レビューを消去(消す)ことによって」無くなりました。

 

そして、分る人は、「自分のサイト」の「ページのソース表示」で「コード」が残っているかどうか確認してください。
</head>の少し前あたりにあります。
(この時、「履歴をクリア」しないと、見れないことがあります)

 

SIRIUS2 販売と価格

 

SIRIUS2で、構造化データを削除する方法

こちらは簡単です。

 

が、
こちら(SIRIUS2の構造化データ)は完全にうまく作動していますので、削除する必要はありません。
それどころか、凄く良いです!!!

 

「サイトオプション」ページを開く→「構造化データ」をクリック
構造化データのボタンを、「OFF」にする
SIRIUS2 構造化データを消す 画像

 

「構造化データ」を使用するには、「ON」にすればいいだけです。
これは、本当に優れています。
絶対に使うべきです!!!

 

※自分で</head>の部分に書き込むための、各種リッチスニペット(構造化データ)の書き方は、いつか別のページで書きたいと思っています。

 

SIRIUS2 販売と価格

SIRIUS2の販売と価格

新発売のSIRIUS2は、使いやすく、お客様が見て楽しくなるサイト作成ソフトです。

SEO対策も行き届いています。

中小企業様、個人事業主様、アフィリエイター様

士業家様、官公庁様、教育機関様、自治体様にご利用いただいています。

SIRIUS2 価格と販売

 

新世代型サイト作成システム「SIRIUS2」